ウエストをコルセットで細く見せる!「きゅっ」としたくびれに♪

コルセット

コルセットを使えば、「やばい!ドレスのお腹周りが・・・」なんて時でもごまかしが効きます。

ここでは選び方や「コルセットダイエット」について簡単にまとめていきます。

画像出典元:Nifer Kilakila

 

スポンサードリンク

 

コルセットは「選び方」が大事

腰回りを細く、くびれのある状態に見せてくれるコルセット。ただ、コルセットなら何使ってもOKか?と言われればそうではりません。

選び方の基本はウエスト(この場合はへそのライン)のcm数から、マイナス10〜15センチほどのサイズのコルセットを選ぶのがベスト。例としては、「ウエストが65cmなら55〜50cmのコルセットを選ぶ」といった感じです。

こうすることによって自然にくびれた腰を、最低限の圧迫感で手に入れることができます。正しく使うとマイナス3〜7センチほどの、くびれた腰回りにみせることができます。

細くなりたいがために自分にとってきつめのコルセットを使う方もいるようですが、内臓や腰回りの肉・骨に負担がかかります。ですので、極力ジャストサイズのものを使うのが望ましいです。

 

スポンサードリンク

 

ウエストニッパーとコルセットに違いは?

・コルセット=伸縮性無し・引き締め効果が高くびれ再現が簡単・つけるのが面倒
・ウエストニッパー=伸縮性あり・肉を「まとめ上げる」ようなイメージ・つけるのが簡単

違いはこんな感じです。(ただ、アマゾンなどに並んでいる商品の中には、これらの法則に当てはまらないものも多数見られます。)

きゅっ!としたくびれを作るのならやはりコルセットの方が効果があります。その分腰がきつく感じますが、体のラインがはっきり出るドレスなどを着るのなら、コルセットがベターですね。

反対に「少しでいいから腰回りをスッキリさせたい」のであれば、ニッパータイプのものでも十分。装着する際の簡単さはにパーの方が優れていますので、コルセットを使っていて「いちいち紐とか縛ってられない!」と思う方にもニッパーがおすすめ。

 

スポンサードリンク

 

コルセットダイエットって?

その名の通り「コルセットを用いたダイエット方法」です。

コルセットの特徴である

・固定した締め付け度合いが緩まない
・腰回りの強制力が強い

ということを生かして、数日かけ腰回りを強制していきます。

正しく続けるとかなりのスピードで腰周りが細くなるため(翌日に体が細くなるケースも)、女性の間で話題となりました。詳しい方法、注意点などは以下の記事が詳しいです。

▶︎http://news.livedoor.com/article/detail/7406379/

あとがき

腰回りがピンチの時に使うもよし・少し時間をかけてダイエットに使うもよし。

普段着の下に着ることはありませんが、一つあると色々なシーン(出先や寝る前のダイエット時に)で役立つので、持っておいて損はないかもしれません。

特に「速攻で腰回りをなんとかしたい!」という方にとっては必須アイテムになるはずですよ!

【関連記事】

ウエストにくびれが欲しい!腰を細く引き締める方法まとめ