バストアップ筋トレのお供に!器具を使うならこれがおすすめ

ここでは、バストアップ筋トレのお供になる器具をまとめていきます。

「筋トレをさらに加速させたい!」

という方は、試してみてはいかがでしょうか♡

画像:https://www.flickr.com/photos/61030499@N07/

 

スポンサードリンク

 

鉄板!ダンベルは外せない

ダンベルは、仰向け状態で大胸筋を鍛える際欠かせない器具です。できれば二つあると良いですね。一つを右と左で使いまわしても良いですが、筋肉を均等にするのなら両手同時が望ましいでしょう。

仰向けで使うので、軽くても腕がすぐにだるくなります。気合を入れて重めのものを買って「うわ、全然回数こなせない・・」となるくらいなら、500gほどの物から始めた方が良いです。

本当に筋トレが続くか心配な方は、ペットボトルダンベルや、100均に売っている水を入れて使うダンベルを買うのがおすすめ。安く(ペットボトルはタダ)両手分用意できるので、失敗した!となる心配はないはず!お買い物ついでにチェックしてみましょう

 

ゴムチューブで背面にも抜かりなし

背筋が緩んでいると、前側の筋肉も緩みます。この状態が続くと、年をとるにつれてバストも垂れやすくなりますので、猫背予防としてゴムチューブを使いましょう。

両手で持ち引っ張ることによって、普段使わない背面の筋肉を刺激できます。結果、背筋が伸びバストも綺麗に見えるので一席二鳥・というわけですね^^使い方イメージは以下の動画を参照。

また、前面で左右に張るように引っ張ると大胸筋トレーニングにもなります。単純なアイテムですが、使い方はいろいろ。バストアップはもちろん様々な姿勢でのストレッチに使えますね!

 

スポンサードリンク

 

チェストサンドをサポート「モバイルマッチョ」

両手の手のひらを合わせてぐっと力を入れる「チェストサンド」という簡単な筋トレがあります。大胸筋を刺激しバストアップに繋がるとされるこの筋トレをサポートするのが、「モバイルマッチョ」なる筋トレ器具。

チェストサンドは簡単な反面、力を入れにくい・効果が腕立てと比べるとやや低い・という欠点がありますが、モバイルマッチョはそれらのデメリットを解消する役割を果たします。

・力を入れると少しづつ凹む
・自分が何キロの力で押しているかわかる
・力を加える対象があることで、大胸筋もフル稼働しやすい

使うことでこういったメリットを得ることができますね^^

最近チェストサンドだけでは物足りなくなってきた・という方や、面白い筋トレ器具を使ってみたい方におすすめです。

 

ヨガマットがあると背中が痛くない♪

ヨガマットは筋トレ器具ではありませんが、一枚あると筋トレがはかどります。背面を床につけたり、何セットも腕立てをすると手や背中が痛くなりますよね?

ですが、ヨガマットの上で行うことによって、背中や手に負担がかりにくくなります。(痛くない)

よしやるぞ!と気合を入れて長めの筋トレそする場合、ストレスフリーの状態で取り組めるのでおすすめです!

 

スポンサードリンク

 

腕立ての回数こなすなら!「プッシュアップバー」

腕立てをする際は大胸筋を意識することが大事。ですが、支えている腕だって疲れてきますよね?そのため、「回数がこなせない・・・」という女性も多い様です。

プッシュアップバーを使うと手元に安定感が生まれ腕への負担が少し減るので、回数をこなしやすくなります。腕が楽になる分、より大胸筋(バストアップ)を意識した腕立てをしやすくなるので、ワンセット用意しておきたい筋トレ器具です。

価格が1000円ほどと、安いのもポイントです^^

【関連記事】

女性のバストアップ方法】毎日の筋トレで知っておきたい事