「爪垢たまりやすい女子」は臭いから嫌!知っておきたい原因と取り方

綺麗な手肌も、可愛い爪も、爪垢が溜まっていては意味がありません!

手は女子らしさをアピールできる大事なポイント。爪垢が溜まっていては「女子なのに大丈夫か?」と思われてしまうので、注意したいところです。

ここでは「爪垢たまりやすい女子」にならないよう、爪垢の原因と正しい取り方をまとめていきます。

出かける前に是非チェックしてみてください!

画像出典元:Denise

 

スポンサードリンク

 

爪垢はなぜたまるのか?

人の体は「ターンオーバー」を繰り返します。細胞が生まれ変わり古い皮膚が外側に押しやられていく・・・という流れです。

爪の間の皮膚でも同じことが起きており、これが爪垢の原因となります。体を洗わないとそこだけ垢がたまりボロボロとしてきますよね?

爪の間は洗いにくく、古い角質がそのまま放置されやすいポイント。

その結果、「古い皮膚・角質が爪垢となって挟まっている」ということになるのです^^;

たまに黒や茶色の爪垢の方を見かけます。あれはゴミが挟まっていることのほか、古い角質が参加して黒ずんでいるという非常に汚い状態です。

出かける前には爪垢が溜まっていないか、しっかりと確認しておきましょう!

 

放っておくと臭くなります(汗)

爪「垢」ですので、ほっておくと臭いを発し始めます。嗅いだことがある方はお分かりの通り、発酵?酸っぱい?ような感じの異臭に変わります(汗)

特に足。洗いにくく人の目にも触れないのでなんとなくさぼりがちですが、しっかりと爪垢は除去した方が良いです。

例えば、小上がりの居酒屋に行ったとしましょう。長時間のお仕事の後、靴下の中は蒸れていますよね?そんな蒸し蒸しの靴下の中に爪垢まみれの親指があったら・・・これはもう、臭いがして当然です。

足と鼻は距離が遠く臭いがわかりにくいですが、周りの方は「こいつ足くせっ!」と思う可能性も十分あります。

・足の爪垢→目に見えなくても臭いがきつくなる可能性が高い。小上がり・サンダルの時は要注意。
・手の爪垢→見た目でなんか臭そう・不潔そう。相手に不快感を与える

どちらも「臭い・臭そう」の印象を相手に与えてしまいますね^^;

では、どうやて予防・ケアしていくのが良いのか?です。それを次の項で解説していきます。

 

スポンサードリンク

 

爪垢はこうやって取るのが良い

爪垢の取り方・予防は、以外といろいろな方法があります^^基本的なことから道具を使った応用までピックアプしていきますので、自分にあった方法で「爪垢臭い女子」を回避してください!

1・手洗いが基本・できればこまめに!

当たり前ですが、手を洗うのが基本です。女性でキレイ好きの方なら、1日に何度も手を洗う方も多いようですので、トイレの時以外にも手を洗う習慣をつけると良いでしょう。

「手を洗うと乾燥するし・・」

という方はハンドクリームを積極的に使いましょう。良い臭いもして一石二鳥です。爪がキレイでしっとりした手肌は、女子力を上げてくれます。

【関連記事】ハンドクリームは手荒れに効くコレがおすすめ!人気ブランドから紹介

2・爪ブラシを買って洗面所に置いておく

画像:アマゾン

爪の間は狭く、自分の爪と爪をこすり合わせるだけでは垢が落ちにくいです。こんな時に重宝するのが「爪用ブラシ」です^^

細いブラシ毛が、効率よく爪垢をかき出してくれますので、洗い残しを極力防止できます。今まで「洗ってもとれない」「すぐに爪垢が気になりだす」という方は、爪ブラシを試してみてください。

ハンドソープを使って洗うと、爪の間まで清潔になりますよ!

3・爪はこまめに切ろう

爪が長いと、入ってきた汚れや爪垢が出ていきにくいです。

ですので、こまめに爪を切ってあげることも大事。これによって爪垢が普通の手洗いでも落としやすいですし、指先に清潔感がプラスされます。

長めのネイルをやっていると厳しいですが、そうでないなら爪を積極的に切りましょう!

4・足・手、両方に「爪垢取り」が使える!

画像:アマゾン

これがかなり使えます。

手の爪垢はもちろん、取りにくい足の親指の角・臭いの元になる爪垢もきっちり掻き出すことのできる代物です^^

薄いスプーン状の先っぽが、狭い爪の間にも潜り込んでごっそり爪垢を取り出してくれますb本気で爪垢対策をするなら、お家に一本、ポーチに一本入れておきたいアイテムですね^^

ただし、やりすぎは注意!あんまり掘りすぎると爪の間を痛めてしまう可能性もあります(それくらい取れます)

爪楊枝でもかきだせますが、先が尖っていて怪我につながる恐れがあります^^;気をつけてください。

 

5・土や泥、汚れに極力触らない

主にキャンプなど、アウトドアの時気を付けたいポイントです。

そのまま放置してしまうと、みっちり爪の間に固定され取りにくくなります。

アウトドアの時は手袋を履くようにしたいですね。いくら外で作業したとはいえ、「さー!キャンプファイヤーの前で作ったご飯食べよ〜」という時に爪の間が泥だらけなのは・・・避けたいはず!

 

6・足の臭いも気になるならこんなのもおすすめ

画像:アマゾン

こんな商品もあります。足の爪・というよりも足の嫌な臭い全般をなんとかしてくれるソープです。

本気で気にしているなら、使ってみるのもありです。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

爪垢が溜まった状態で男性に会うのは危険です。(汗)最近の男子は雑誌などの影響からスキンケアやネイルケア(すごい人だとネイルアートしている男子もいます)に興味のある方が多いです。

『自分でも「どうやったら清潔感がでるか?」と真剣に考えている相手(男子)に爪垢を見られる。』

これは壊滅的なダメージです。

出かけるまでは上記を参考にして、爪垢を取ってから出かけましょう!!!

【関連記事】

▶︎ハンドクリームは手荒れに効くコレがおすすめ!人気ブランドから紹介
▶︎鼻の脂がテカるの嫌!原因・対策方法を抑えてマット鼻を目指す
▶︎頬の毛穴をなくす!ボコボコ毛穴を引き締めてダメ肌を解消する方法
▶︎【セルライトの潰し方】音が鳴る・はデマ!正しい潰し方のポイントは?
▶︎街コンで狙った男をゲットする!ウケの良い女性服装・ガチで引かれそうな服装