チアシードの効果はどんなもの?食べ方によって効果が変わります!

女性誌の女優さんへのインタビューでも「食べている」との声が多いチアシード。

まだ耳慣れない食品であるだけに「食べることでどんな効果が見込めるの?」と調べている方も多いことでしょう。

ここではチアシードを摂取することで得られる「嬉しい効果」と「より効果的な食べ方は?」ということについてまとめていきます。

試しに摂り初めてみようか?とお考えの貴女、参考にしてみてくださいね!

画像出典元:I Believe I Can Fry

 

スポンサードリンク

 

チアシードの効果って?

チアシードを摂取することによって得られる体への効果は、大きく分けて以下のようになっています。

1・ダイエットに効果あり

チアシードに含まれる栄養素として有名なものに「グルコマンナン」「オメガ脂肪酸3」の二つがあります。聞きなれない名前ですが、実はこの二つ。今までに食べていたこんにゃくや青魚にも含まれています。

・グルコマンナンは、脂肪の吸収を抑える効果があるだけではなく、水で超膨らむ・という性質から満腹感を得ることにも一役かってくれます。

・オメガ3は「良質で体に優しい脂肪酸」というイメージです。とると代謝が良くなり不要な脂肪を体から出してくれることを期待できます。

このように二つの栄養素を同時にとると、

「満腹感で無駄なものを食べなくなり、脂肪も吸収しない。今まで溜め込んでいた余計な脂肪を排出しやすい体になる」

と、ダイエット中の女性としては見逃せない効果があるのです!

 

 

2・肌をきれいにできる!

アミノ酸やミネラルといった美肌に欠かせない栄養素もたっぷり含みます。

よく「肌のハリにはコラーゲン」のようなフレーズを耳にしませんか?

実はコラーゲンはアミノ酸から出来ています。チアシードをとることで肌のコンディションが良くなり、今まで以上にきれいな肌へ近づいていきます。

また、ミネラルなどの成分も野菜等と比べ、チアシードの場合少量でもたくさん摂取することができます。

 

 

3・便秘が解消できる

食物繊維が便秘に良い・ということはご存知だと思います。

しかし、毎日摂るのは大変。本気で頑張ろうと思うと、野菜中心の食事にしなくてはいけませんが、チアシードならごく少量で便秘解消効果が期待できるほどの食物繊維を摂取することができます。

また、前述のグルコマンナンにも、同じく腸内環境を整える効果があります。

食物繊維×グルコマンナンの相乗効果で、便秘によるポッコリお腹も解消できるでしょう!

 

 

4・不足しがちなカルシウムを摂取

「カルシウム」というと牛乳を連想しますよね?一番カルシウムが含まれていそうですが・・・実はチアシードには牛乳の5〜6倍ほどのカルシウムが含まれています。

ですので、牛乳が苦手・毎日飲む習慣がない・という方にとってチアシードは「絶好のカルシウム食品」とも言えるのです。

カルシウム不足は放っておくと骨粗しょう症などの病気の引き金になります。

「最近、コンビニ食ばっかだな〜」「牛乳とか飲み物じゃない!」という貴女、カルシウムの足りてなさをチアシードで補ってみてはいかがでしょうか!

 

スポンサードリンク

 

効果的な食べ方は?

つぶつぶのチアシードは、「そのまま料理にゴマみたいにかけて食べる」「水に戻して膨らませてから食べる」の2通りの食べ方があります。

どちらでも摂取できる栄養素は一緒ですが、

ダイエット効果を得たい場合水で増やしてから食べるのが効果的な食べ方です。

水で膨らませることによって満腹感を得ることができ、少量でもお腹いっぱいになります。(そのまま食べるとお腹や腸の水っけを吸うので、内臓から水分を奪うことにもなりやすいです)

また、必ず水で増やすようにしましょう!なんとなくお湯の方が早く含んで良い気もしますが、これだと熱で美容に良い成分を壊してしまいます。お料理とかでもビタミンが熱で壊れる・みたいな話をよく聞きますが、あれと同じ原理です。

ですので10分ほど、しっかり水で時間を置くようにしましょう。

最後に、食べ過ぎはダメです。「栄養素がたくさん入っているゴマみたいなヘルシー食品」というイメージですが、カロリーが半端じゃありません。

100gで500キロカロリーとポテチやケーキよりもハイカロリーな食品でもあります。

どのメーカーから出ているチアシードも、適量は1日に10〜15gほどとなっています。欲張らず、コツコツと摂取するようにしていきましょう。

【効果的なチアシードの取り方】

・必ず「水」で増やすようにする(約10分)
・1日に10g程度にしておく

人によってはスムージーやヨーグルトなどと一緒に摂取する・という場合もありますが、まずは上記2点に反さないよう、気をつけることから始めてみましょう!

 

あとがき

以上が、チアシードの効果とダイエットや美肌効果を得るための食べ方です。上記の点に気をつけながら、健康的に綺麗になれるよう、食べ始めてはいかがでしょうか^^

チアシードは、正直言って他の美肌・ダイエット食品と比べると、かなり癖があり気をつける点も多い食べ物です。その分うまく摂り続けると理想のお肌・お腹周りにも近づきやすいはずですので、頑張ってみてくださいね♡

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です