当てはまってない?酵素ダイエットで失敗する人の特徴6つ

このページを見ているあなたは「酵素ダイエットって失敗しやすいの?」「全然効果でない・・・失敗かな・・」と思っているのではないでしょうか。

酵素ダイエットは正しく取り組みさすれば激しい運動などしなくても痩せれる反面、ちゃんとやらないと食事制限の辛さだけを味わうことになります。

ここでは、「酵素ダイエットで失敗する人の特徴・共通点」をいくつか取り上げていきますので、自分が当てはまっていないか、照らし合わせて見ましょう!

 

スポンサードリンク

 

1・酵素ダイエット中の「食べ過ぎ」は絶対NG

酵素ダイエットには大きく分けて「ファスティング」と「置き換え」の二種類がありますが、どちらも食事を制限し、酵素を飲むことで少しづつ痩せる・ということは共通しています。

せっかく食事を抜いて酵素を飲んでいても、おやつを食べたり夜ご飯を油っぽいものにしているうちは効果は期待できないと考えたほうが良いでしょう^^;抜いた分のカロリーや糖質・脂質を補充してしまっては、何の意味もありません。

やってみると分かるのですが、慣れないうちは2、3日で「うわ、なんか食べたい….」という欲求が襲ってきます。これに従って余計なものを食べてしまうと、せっかく買って飲んでいる酵素ドリンクの効果が発揮されないので、結果失敗に終わる・という例も少なくありません。

お腹が空いている・糖分がたりなくなってくると、無性に甘いものにがっつきたくなります。しかし、一気食いの反動は体重だけではなく肌荒れにも直結してきますので、一度始めたら痩せるまでは我慢したほうが良いですね^^;

「ちょっとくらいなら」と思うのはわかりますが、食べたい!という気持ちに勝つことが必要になるダイエット方法でもありますので、酵素を飲んでいる間の食事は適量内にに納めましょう。

今、おやつをかじっているあなた!その一口がダイエット失敗に、そしてさらなる悪循環に繋がりますよ!

 

2・高いからといって「ケチる」

酵素ドリンクは、決して安いものではありません。メーカーや品質にもよりますが、通販サイトなどで人気のものであれば7000〜10000円くらいすることもざらです。

しかし、「奮発して買ったしちょっとづつ大切に飲もう・・・」はNGです。酵素のパッケージに記載されている一度に飲む量は、ダイエット効果を得るために必要な摂取量です。

せっかく続けて飲んでいても摂取量が足りないと効果が出ずらいだけではなく、食事制限を続ける期間が無駄に長くなることになります。こうなると「頑張ってつらい思いをしたのに痩せなかった・・・」という心の傷だけが残ってしまいますので、やめておきましょう!

酵素はケチらず、適量をしっかり摂ることをおすすめします^^

 

3・1日くらいいいか♪と「サボる」

「コツコツと飲み続けることによって少しづつ痩せて健康体に近づく」

これが、酵素ダイエットの特徴です。

ですので、酵素を飲むのをサボるのも厳禁。特に始めたばかりの頃は体の代謝など、痩せるための準備が整っていないので、サボった分だけ「痩せた自分」が遠ざかっていきます。

はっきり言って酵素はマズイです。物にもよりますが、決して「何杯でもいけるわ〜♪」という飲み物ではありません。

「一回くらいサボっちゃうかな・・」と思う気持ちもわかりますが、ここを乗り越えて初めてダイエットの結果が現れるので、ぐいっと、思い切って飲んでしまいましょう!

続けて飲んでいれば慣れてきますし、慣れる頃には痩せ始めていると思います。

 

4・飲んでいる酵素が自分に「合っていない」

自分に合っているのか?効果が出やすい酵素ドリンクか?

これも大事ですね。酵素の品質は、ダイエットのスピード・質・健康的に痩せれるか・に直結します。

例えば同じ野菜ジュースでも、生絞りとスーパーで100円で売られている物では、毎日飲んだ場合健康に近づくのは「生絞り」の方だとおもいます。

酵素もこれと一緒で、しっかりした物の方が効果は出やすいです。避けた方が良いのが酵素ドリンクにもかかわらず成分に「糖分」「添加物」が入っている物。こういった物は安い反面、酵素ドリンクとしては低レベルといえます。

ですので選ぶ際は成分や、実際に飲んだ方のレビュー・どんな方にオススメなのか?をよくチェックし「これ、自分当てはまるわ!」と納得できる物を選ぶようにしましょう!

しっかりと厳選して決めた高価な物ほど、返金保障あり・カスタマーサービスが充実していたりと、結果的に安心して続けられる場合も多いです。

「これでいっか〜」と投げやりに決めると効果が出ず、後悔します

「自分に合っているか?」を突き詰めて選んだ方が、あとあと嬉しい結果が待っていますので、酵素はしっかりと吟味するようにしましょう!

 

スポンサードリンク

 

5・一気に痩せようと「無理をする」

基本的に「断食>酵素を飲む」というだけのダイエットですが、無理は禁物です。

早く結果を見たい場合ファスティングが有効ですが、無理をしてしまうと体調を崩したり酷い場合だと「こんなにきついなんて・・・」と挫折し酵素飲む事から遠ざかってしまいます。

ですので、「自分の体調を考えて少しづつ痩せれば良い!」というスタンスを維持することも大事です。始めるからには結果に期待してしまうのはみんな同じ。ですが、
「これで痩せるの!?だったら三日くらい断食しちゃう♪」
飲むからには絶対痩せてやる!ガンガン酵素もってこいや!」
「5キロ痩せるまで酵素以外は口にしないわよ!」

といった過度な期待・最初の鬼気迫る勢いは絶対長続きしません。むしろ最初の期待が大きすぎる分「なんだ…思ったほど効果でないじゃん」と投げ出してしまいます。

あくまで少しづつ・理想なのは「飲み続けていたら自然と痩せていたわ♪」のはずですので、健康第一でコツコツと飲み続けるようにしたいですね^^

 

6・どれくらい痩せるかの「目標がない」

あなたは何キロ痩せたいと思っていますか?もし「とりあえず細くなりたいんだよね〜」というモチベーションで続けるのであれば、ちょっと危ないかもしれませんね^^;

酵素ダイエットに限った話でもありませんが、最終目標が明確でない取り組みは大体挫折します

はじめに「3キロ痩せたい」「時間がかかっても良いから10キロ落とす!」などの目標があると、それに向かって
「ファスティングにするのか・置き換えにするのか、途中で切り替えるのか、そのタイミングはいつか、食事のカロリーはどれくらいが良いか・自分の性格上体重計はこまめに見たほうが良いか、そうではないか・逆算すると何日くらい続ければ良いのか・・・」

などが明確になってきますよね?これがはっきりできるかできないかが、成功するかしないかの分かれ目にもなってきます・

目標が定まっていないと前述の「食べ過ぎ」「サボり」などに負けやすいです。酵素の「飲み損」、断食の「やり損」のならないよう、始める前に「何キロ痩せたいのか」は、明確にしておきましょう!

 

あとがき

  • 食べ過ぎ
  • ケチる
  • サボる
  • 酵素が合っていない
  • 無理をする
  • 目標がない

この六つが、酵素ダイエットに失敗する方の共通点だといえるでしょう。反対に、すべてスルーできれば成功する確率はかなり高い・という事です。

当てはまっている部分を一つづつ外していくと、今までダメだった方も「あれ!痩せてるのでは?」という事が期待できますので、まずはこれらの「失敗要因」を排除する事を心がけてみてはいかがでしょうか!

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です