化粧水をコットンで付ける理由は?使い方次第で保湿効果に差が出るかも!

化粧水をつけるとき、「コットンで染み込ませると良い」という書き込みを良く目にしますよね?

手でつけるときには得られない効果が期待できるので、実践している女性も多いでしょう^^

正しいコットンの使い方や化粧水のつけ方を抑える事によって、さらに保湿効果をアップさせる事もできます。ここでは

「化粧水をコットンでつける理由のおさらい」
「コットン化粧水の保湿効果を120%生かす使い方」

をまとめていきます。

使い方に自信がない方、「そもそもなんでコットンに化粧水をつけて使うの?」と疑問を持たれている方、この記事を覗いていってくださいね^^♡

画像出典元:Classic Film

 

スポンサードリンク

 

そもそも、なぜ化粧水をコットンに付けて使うのか?

「わざわざ化粧水をコットンに出してから付ける意味は?」

やったことがない方の場合、こういう疑問を持つのは当然ですよね?手に直接出して使えばいいじゃん・と思うのは当たり前です。

では、どうして「コットン化粧水を推奨するのか」ですが、これには

・手と違い、顔表面の形にフィットしやすい
・コットンが水分を吸い込むため、化粧水がこぼれにくい
・保湿成分をじっくりと染み込ませることが出来る

などのメリットがあるため。手でつけるときに気になる
化粧水が指の間からこぼれる」
「手の凹凸と顔の凹凸が、化粧水が均等に染み込むことの邪魔をする」

こういった事を、コットンを使う事で解消できるのです。

そのため肌の乾燥が気になる方や、化粧水を満遍なくしっかりとつけたい・という女性ほどパッティングの際にはコットンを使う事が多いです。

もしあなたが
「良い化粧水を使っているのに・・・肌が乾燥する」
という事なら、コットンに染み込ませてパッティングしてみてはいかがでしょうか?

今までよりも肌のしっとり感が長続きする事が期待できますよ♡

 

化粧水をコットンで付けるときの正しいやり方

化粧水をコットンに染み込ませて使う事のメリットは前述の通り。

しかし、ただ適当に仕込ませて顔に当てれば良い・という話でもありません。正しい付け方を抑える事でコットンを使う事のメリットを最大限発揮できるので、以下のやり方を押さえておきましょう!^^

1・化粧水はケチらない!

化粧水はケチらず、コットンがひたひたになるまで染み込ませましょう。

量が少ないとコットンがパサパサになりがち。そのまま顔に押し付けたりこすったりすると、肌を傷つける原因となります。肌に当たらない裏側まで濡れるくらい、しっかりと化粧水を出した方が良いです。

肌が乾燥している場合、化粧水をよく吸い込むはずです。コットンがせっかく化粧水をキープしてくれるので、肌が満足するようたっぷりと使う事をお勧めします。

量が多い方が「うわ、潤ってるのがわかる」という感じがしやすいですよ♡

2・両手がおすすめ

鏡をみながら、両手を使って顔に当てましょう。こうする事によって右と左で付けムラができてしまう事を防げます。

左右どちらかの手でつけた場合、左から右へ・・・という感じで顔を移動しますよね?こうなると後から当てた方は化粧水が足りない事が多いです。(はじめに当てたところに化粧水を置いてきてしまい、後になるとコットンがカサカサに・・・)

ですので、しっかりと両手にコットンを持ち、左右均等に化粧水をつけるよう、意識してみてください^^

肌をしっとりさせるためにやる事です。化粧水もコットンも、ケチらずガンガン使った方が効果を感じやすいですよ

3・顔につけるときはやさしく・じっくりと・・・

「パッティング」と聞くと顔にパタパタとする感じをイメージがちですが、あれはNG。

コットン化粧水にする場合もやめましょう。いくらひたひたになったコットンでも、強く当てすぎると肌にダメージを与えてしまいます。

あくまでも優しく、なじませるように・・・カラカラで水分を欲している肌を「癒す」イメージで化粧水をゆっくり乗せて行ってください^^

時間をかけて染み込ませた分だけ、自分の顔がウルウルになるのが実感できます。焦らず、しっかりと肌に水分を補給してくださいね♡

 

4・顔の凸凹も細かくパッティング

顔の凹凸に合わせて、コットンの角度や形を調整するのも大事。

特に普段手ではなじませにくい小鼻や眉周り、顎下などはコットンでしっかりと保湿してあげると良いですね!

こうする事によって水分量が均一な肌になります。この状態は化粧ノリもよく触った感じも「あ、いつもがさつくところで指が引っかからない」と実感できます。

気になる凹凸部分こそ、コットン化粧水の真価が発揮されます。広げる・折りたたむなどして、しっかりと密着するように使いましょう!

 

スポンサードリンク

 

コットンパックはリーズナブル!美容にこだわりたい女性にもおすすめ♡

コットンはたくさん入っていてリーズナブル♡化粧水を染み込ませて顔に乗せるとパックとしても使用できます^^

「パックしたいけど一枚が高く毎日はできない・・」こんな方にもオススメです♡

やり方は簡単。化粧水をしっかりとコットンに染み込ませ、顔が隠れるよう、何枚かのせます。あとは3分ほど放置するだけ。これだけでしっとりウルウル肌が手に入るのは、とっても嬉しいことではないでしょうか!

注意点としては、「時間の置きすぎはダメ」ということ。あまりにも長い時間置いておくと、肌の水分が逆にコットンへ吸収されてしまいます。コットンや化粧水の質・肌の状態にもよりますが、長くとも5分くらいに止めて置きましょう!

慣れてきたら自分にあった時間を見極める事ができますが、最初のうちは置きすぎず、数分ほどで剥がすのがオススメですb

 

スポンサードリンク

 

あとがき

コットンはパッティング・パック両方に使える超便利アイテム。おまけに安いので「美容にこだわりたいけどお金をかけるのはちょっと・・」こんな女性でもサクッと綺麗肌に近づく事ができます♡

まだお試しではない貴女、ぜひ試してみましょう^^!続けていくうちに肌が潤っていくのが実感できるはず。「しっとり美肌」を手に入れてみてくださいね♡