化粧水の正しい付け方は?手でパッティングする時の方法&注意点まとめ

普段から使っている化粧水。あなたはどうやって付けていますか?

手でパッティングする
コットンでつける
特に何も考えず顔に塗ってる・・・

など人によって様々かとは思います。

この中だと一番メジャーでやっている率が高いのが「パッティング」ではないでしょうか。しっかりと顔に浸透する気がしますし、手軽なので大多数の方がパッティングをしているはず!

ということで!

今回は「化粧水の正しいパッティング方法」をまとめていきます

「化粧水の付け方、これでいいのかな?」
『パッティングに正しいとか間違っているとかあるの?」

という方はぜひ読み進めて参考にしてみてくださいね^^♡

画像出典:Mick C

 

スポンサードリンク

 

化粧水をつけるタイミングについて

Sean MacEntee

まずは化粧水を付けるタイミングから。

どんな化粧水も、洗顔した後、タオルで軽く顔表面を拭いた後につけるようにします。洗顔前の顔は汚れや油分が多く、化粧水が浸透しにくいですし、乳液の後だと油分が水分をはじいてしまいます。

ですので、朝なら洗顔直後、夜ならお風呂上がりにしっかりつけてあげましょう。

注意点としては。洗顔フォームのすすぎ残しに気をつける・という事。

泡の成分が皮膚に残っていると、顔に余計な刺激を与えてしまいます。この状態だと化粧水に洗顔成分が溶けてしまうので、肌に良くありません。(ポイントで残っていた洗顔フォームの泡が顔全体に伸びてしまう・・・これは避けたほうが良いです)

「化粧水は洗顔後、しっかりと顔表面をすすいでから付けてあげる」

これをまず押さえておきましょう♡

 

化粧水の適量はどれくらいなのか

tanakawho

よく知恵袋などで「化粧水の適量ってどれくらい?」という質問を目にしますが、これは人によります。

同じ顔の面積でも健康な肌の人と乾燥肌の人ではつける量が違って当たりまえ。その他、部分的に乾燥しやすいポイントにもしっかりとなじませる必要がありますよね?

化粧水のパッケージを見ると「10円玉一枚分」とか「500円玉大に・・・」や「硬貨一枚分」などいろいろな表記を見かけます。

これはあくまで目安。あなたの顔の状態に合わせて、付ける量をコントロールしましょう!

指の間から出した化粧水がすり抜けてしまうのは良くある事。適量出して顔につけているつもりでも、実際は足りていない事もしばしば・・・乾燥がちな方は少し多めにつけてあげるくらいでもちょうど良いですb

 

スポンサードリンク

 

化粧水は「パタパタ」つけるのはNG?

ashley rose,

さて、パッティングについてです。

出した化粧水を「パタパタ」と顔に付けるこの方法ですが、実は賛否両論あります。

肌を傷める・赤くなってしまう・シミシワにつながるなど、いろいろな書き込みを見かけますが、これはパッティングのやり方・程度によります。

強すぎる力でビシビシ叩き込んでしまったり、成分を浸透させようと刷り込むようなつけ方は厳禁。どんな良い化粧水を使っても、これでは肌の状態が良くなるどころか摩擦刺激により肌のコンディションはダウンしてしまいます。

ですので、手でパッティングする際は叩く・ではなく「じっくり押し込む」がおすすめ^^同じ化粧水でもこれにより余計な刺激を与える事なく、しっかりと水分や保湿成分を浸透させる事ができます。

 

じんわり化粧水を浸透させる「ハンドプレス」とは?

この「じっくり化粧水を押し込むパッティング方法」は、俗に「ハンドプレス」とも呼ばれています。パンパンと無理やり顔に付けるのではなく、マッサージするようなイメージでゆっくりと、時間をかけて化粧水を浸透させる方法です。

1・両手に化粧水を出す
2・乾燥が気になるポイントを重点的に、ゆっくりと押し込むように塗布していく
3・たるみが気になる部位はリフトアップするようなイメージで。この際、「擦る」のではなく顔の皮膚を「持ち上げる」ようにマッサージするのがコツ

このように化粧水をつけてきましょう。ゆっくりじっくりつけていく事により、手の温かさが化粧水に伝わり、毛穴の奥まで保湿成分が浸透するようになります。

動画のように、後からコットンを使って重ねづけするのもアリです^^とにかく「叩き込む」ではなくて「じっくり揉み込む」を意識したつけ方を試してみましょう♡

 

スポンサードリンク

 

あとがき

化粧水は

  • 洗顔→しっかりすすぐ→のタイミングで付ける
  • 適量を意識するのも大事だけど、しっかりと「自分の肌が欲しがっている量」を付ける
  • パッティングは強く叩き込みすぎない
  • 「ハンドプレス」が大事!揉み込む・浸透させるイメージでじっくりゆっくり行う

というのが正しい付け方です。

やってみると「なんだか肌が乾燥しなくなった」「しっとり感が増して肌触りが良くなった」というあの感覚を知る事ができます^^b是非試してみてくださいね♡

【関連記事】

化粧水をコットンで付ける理由は?使い方次第で保湿効果に差が出るかも!