足のマニキュアを綺麗に!初心者におすすめ・ペディキュアの簡単な塗り方

「手はちゃんと出来るのに・・・足のマニキュアが苦手」
「足のマニキュア(ペデキュア)はやった事がない」

今回はこんな女性に向けて、

「初心者が抑えるべき足のマニキュア(ペディキュア)の綺麗な塗り方」

をまとめていきます♡

方法がわかればあとは実践あるのみ!以外と簡単に綺麗な仕上がりを手に入れる事ができるので、参考に塗ってみてくださいね^^

画像出典元:myllissa

 

スポンサードリンク

 

ちょっと待って!マニキュアを塗る前に・・・

可愛いペデキュアを想像すると、すぐに塗って試したくなりますよね?ですが、焦りは禁物。手より足のマニキュアは、塗り始める前のコンデションが綺麗に塗れるかそうでないかの境目になります。

足の爪を、手と比べてみてください。手よりもそれぞれの爪に個性があり、角度が急だったり凸凹していませんか?これが、初心者にとって難しさを感じさせる要因です。

その状態の爪にマニキュアをのせても、光沢のある可愛らしいマニキュアにはなりにくいです。(とても塗りにくい)ですので、まずは足爪のコンディションを整えてあげましょう。
・爪を切り揃える
・表面の凸凹をなくし艶を出す
・気になる甘皮は切っておく

こうする事によって、手と同じくスムーズに・ムラなく・はみ出さず塗る事ができます。

手よりもさらに時間をかけて丁寧に、まずは爪を塗りやすい状態にしてからマニキュアを塗り始めましょう!これができたときの「うわ!ツヤツヤに塗れた!」につながりますよ♡

 

使うものは基本的に手と同じ

ペデキュアも使うものは手と基本的に一緒です。

ヤスリ・爪切り・甘皮取り
ベースコート
カラーネイル
トップコート
コットン
オレンジスティック
そのほかデコ用アイテム

です。

いつも手に使っているものを足にそのまま使う事ができますね^^

もう一つ。足のマニキュアを塗るときに使ってもらいたい「便利アイテム」があります。

それがこちら。

tat

爪の間をグッと押し広げてくれるアレです^^足の指はくっつきやすいですが、これを使うことによってほかの指にマニキュアが付いてしまったり、指が塗る手の邪魔をすることを防いでくれます。

こいつをはめてあげると足の指をぶれないよう・固定してくれますので、「手が不器用でうまく濡れるか心配・・・」という方にとっては必須アイテムになります。

100円で売っているものでも十分ですので、持っていない方はあらかじめ準備しておくことをお勧めします♡

 

足のマニキュア(ペデキュア)の塗り方

以下の足のマニキュア(ペデキュア)の塗り方を画像を交えながら解説していきます。

足と違いかがんだ姿勢で塗っていくので背中や腕が疲れやすいです。焦らず休憩しながら・・・じっくりと勧めてみてくださいね^^b(ずっとやっていると疲れで手が震える場合も(汗))

最初に指の間にしっかりとトゥーセパレーター(足の間に挟むやつ)を装着しておきましょう。これによって、塗りやすさが段違いになります。

まずは親指から塗っていきます。足指の中で一番面積が大きいので、比較的塗りやすいはずです^^親指で感覚をつかむと良いですねb

塗り方は手と一緒。2度塗りをなるべくしないよう、ラインをイメージして縦に筆を置いていきます。

親指の爪は、指に端っこが食い込んで塗り残しになりやすいです。食い込んでいる皮をしっかりと押し下げ、隠れている爪まできっちり塗るようにしましょう。少し面倒ですが、サンダルなどを履いた時に綺麗に見せたいなら、ここは外せません。

 

ほかの指は小さいので、2〜3回筆を行けば全体を塗る事ができるはず。その代わりはみ出しやすいので、細い筆を使う・はみ出したらすぐに拭く・ということが必要になりますね^^;

はみ出したら、オレンジスティックななどを使ってすぐにとってあげます。(爪楊枝にティッシュを巻きつけるのも使えますが、爪の本体にティッシュが付いてしまうことには注意。後がついてしまいます^^;)

小指は本当に少し塗ってあげるだけでOK。こちらもはみ出しやすいので、慎重に塗っていきましょう!

今回引用させていただいた動画です。一連の流れが見たい方は参考までにb

また、「コンディションを整えるところから確認したい!」という方には以下の動画も参考になるかと!

ここまでやれば、塗りやすいだけではなく「トータル綺麗な足元」に生まれ変わります。参考にしてみましょう!!

 

慣れると手より塗りやすいかもしれない

手の場合、利き手では塗りやすいですが反対の手ではぶれたりはみ出したりしやすいですよね?

足マニキュアだとどちらの足も利き手で塗れるので、慣れると実はペデキュアの方がやりやすかったりします。

もし「ネイルは好きだけど、左右の手を均等に塗れなくてなんとなく避けている」という場合でも足なら大丈夫。塗る前のケアさえしっかりしておけば、人に自慢できるデザインもやり易いでしょう^^b

ネイルに苦手意識を持っている方にも、ペデキュアはオススメですよ!足で自信をつけ慣れてから、手のネイルにチャレンジする・・・こんな流れも、もちろんアリです♡

 

スポンサードリンク

 

どうしても塗るのが苦手!ならシールを活用してみる

出典:横浜アラフォー女子

どうしても塗るのが苦手であれば、シールを活用してみるのも手です。マニキュアでは表現できない細かい柄やモチーフ入りのネイルが、簡単に自分のものになります。

「別に塗ること自体が好きというわけではない」

こんな女子にとっては、シールの方が簡単・手早くネイルアレンジができるのでおすすめです。

 

みんなもやってる!可愛い足マニキュア♡

みなさんかわいい足ネイルに挑戦中♡負けてられませんね^^慣れるとストライプ・水玉くらいなら楽しく簡単にできるようになりますよ!頑張ってみてください♡

 

スポンサードリンク

 

あとがき

動画や画像を交えながら、ペデキュアを塗る時の注意点などを解説させてもらいました。まとめると、

  • 足の爪のコンディションを整えてから塗る
  • 手を塗る時と基本は同じ(気構えすぎない!)
  • 塗り残し・はみ出し易いので、確認しながらじっくりと
  • 手のネイルが苦手な人にもおすすめ
  • 塗るのが苦手ならシールを試してみる

ということ。

が、やはり一番は「楽しみながら足爪を可愛く綺麗に」ということが大事です^^失敗しながらでも良いです。やっているうちにかならず上達しますので、まずは「楽しみながら」を重視して足のマニキュアにチャレンジしてみてはいかがでしょうか♡

綺麗に塗れると良いですね^^b頑張ってください!