肌荒れをすぐ治したい!即効性が期待できる食べ物は?

結婚式や合コンなどを控えている女性にとって、肌荒れは悩みの元。イベントでは多くの人が集まるのでできるだけベストなコンディションで臨みたいですよね。

ここでは肌荒れに悩む女性に向けて

「肌荒れ効く・即効性が期待できる食べ物」

をまとめていきます。

・イベントまで時間がない!
・人前に出るのに・・・肌荒れが・・・
・結婚式なのに肌が荒れているなんて嫌!

こんな方、参考にしてみてくださいね♡

画像出典元:Kenny Alexander

 

スポンサードリンク

 

肌荒れに効く食べ物はコレ!

以下、肌荒れ対策に欠かせない・比較的即効性が期待できる食べ物をまとめました。

ビタミンが入っている食べ物は鉄板

肌荒れ対策に「ビタミン」は欠かせません。

「飲んだら一秒で治る!!」

という事はありませんが、「早めに肌荒れを治したい」のであれば絶対に欠かせない鉄板の栄養素です。

特ビタミンC・ビタミンAは、肌の綺麗に直結してきます。重点的に摂取したいところですね。

・ビタミンC=肌を保湿・綺麗に見せてくれる効果がある。特に保湿効果は肌にとって重要な役割を果たすので、乾燥からくる肌荒れ対策には欠かせない。

・ビタミンA=肌がもともと持っている力(ターンオーバー等)を最大限引き出すのに欠かせない。ターンオーバーがうまくいかないと、肌がうまく再生しないので、「今より綺麗になりたい」のであれば、積極的に取る必要アリ。

どちらも野菜や海藻などに多量に含まれているので、サラダや煮物などを意識して取るようにしましょう。

特にピーマンやブロッコリー、トマトが狙い目です。緑黄色野菜の中でもビタミンが豊富に含まれているので、今夜の献立に加えてみてはいかがでしょうか?

 

食物繊維の力を借りよう

「即効性」という点でビタミンよりも期待できるのが「食物繊維」の力です。

肌荒れの大きな原因の一つには「消化器の不調」が挙げられます。

腸が処理できない毒素や脂肪はどこに行くかご存知ですか?実は、体が勝手に毛穴から出そうとします。これが「お腹の調子が悪い=肌荒れになる」という方程式になるのです。

特に便秘の時、ニキビになった経験は誰しもあるはず。

それを解決してくれるのが「食物繊維」というわけですね。今便通が悪く、肌荒れもしているのであれば、キャベツやバナナなどの食物繊維を取ることによって「え。なんか肌の調子良くなった!」となる可能性も十分期待できます。

食生活に気をつけ不摂生もしていないのに肌荒れが起こる・のであれば、腸の調子を疑ってみてください。

お通じは肌の再生と違い毎日出るもの。サイクルが短いため、その影響がすぐ肌に出ることもありえます。

キャベツ・バナナは積極的に取るようにしましょう!

 

油は「オリーブオイル」メインに

毎日自炊していると、油を使わない日はありませんよね?

どんなにヘルシーに作ろうと思っても、やはり脂肪分は少なからず摂取してしまうことになります。

ですが、肌荒れ時に油はあまり良くありません。どうしても使うならオリーブオイルを使うようにしたほうが良いです。

オリーブオイルは植物性かつ、抗酸化力(肌が参加し、くすむのを防ぐ)の強い食品です。そのほかの成分も油の中では群を抜いて「体に良い」とされているので、バターやサラダ油はぐっと我慢。オリーブオイルに切り替えてみましょう。

以外とどんな料理にも合います。(それこそ肉じゃが等の和食にも)「え、イタリアンじゃないのにオリーブ?」という固定概念を捨て、積極的に使うと良いですよ!

香りのよい高価なオリーブオイルであればあるほど、体への負担も少ない傾向にあります。輸入食材のお店(カルディなど)で、良さそうな物を探してみてはいかがでしょうか。

(油なので、「たくさんとれば良い」というわけではありません。どうしても肌荒れが気になる場合の「置き換え」として利用するのが良いです)

 

水分不足は肌荒れの敵!

水分が不足すると肌荒れにもつながるので、適量とされている1,2〜1.5Lくらいは、毎日飲むようにしたいですね。

前述の「消化器」も、水分不足だとうまく機能しませんし、肌に栄養を送る「血液」もうまく作ることができません。ですので、肌荒れが気になるときは水分不足を疑ってみる必要があります。

1日に1200ml(コップ6杯)は必要だと言われていますので、足りなさそうなら水を飲む頻度を多くする必要があります。

これは、今すぐできること。今日、何杯水を飲みましたか?足りていなさそうであれば、お風呂上がり、寝る前にしっかりとお水を飲むことをお勧めします。

それと、必ず「水」にしてください。ジュースだと色素や糖分が入っていますし、お茶だと利尿効果があるので逆に水分不足になる可能性があります。

 

あとがき

上記の食べ物をしっかり摂り、余計な物を食べない・コレが、肌荒れ改善への近道です。イベントに出席する場合、当日の朝までは諦めないで、食生活の改善に取り組みましょう。

「あれ、ここにあったニキビいつ消えた?」こんな経験もあるはず。気になるポイントが今はあっても、明日には無くなっている事も十分ありえますので、へこたれず、やってみてくださいね!

【食べ物以外も気をつけたい】
▶︎肌荒れと「食べ物」は超密接!肌質低下の原因は食生活にアリ

▶︎肌荒れは乾燥からやってくる!肌がカサカサの原因&対策方法まとめ

▶︎化粧水をコットンで付ける理由は?使い方次第で保湿効果に差が出るかも!

▶︎冷水洗顔はシミになる?冷水・温水、洗顔はどちらでするべきか

▶︎ヨーグルトパックでモテ肌に♪嬉しい効果と簡単な作り方を解説