ヨーグルトパックでモテ肌に♪嬉しい効果と簡単な作り方を解説

「ヨーグルト=食べるイメージしか湧いてこない。」

これは、ちょっと損をしているかもしれません。

ヨーグルトに含まれる成分は内臓だけではなく、肌にもとっても良いことをご存知ですか?顔に塗れば、パックのような美容効果も期待できるのです。

おまけに安くくてどこでも買えるので、チャレンジしやすい美容方法としても注目を浴びています。これはチャレンジしてみるべき!

ということでここでは

「ヨーグルトパックとは」
「ヨーグルトパックの効果はいかほど?」
「簡単な作り方」

をまとめていきます。「試してみたい!」と思った貴女、コンビニにヨーグルトを買いにダッシュです♡

画像出典元:clutterandkindle

 

スポンサードリンク

 

ヨーグルトパックとは?

名前の通り、ヨーグルトパックは「ヨーグルトを顔のパックとして使う」というもの。(そのまんまです)ヨーグルトの持つ栄養素を肌に取り入れ、余分なもの(角質など)を取り除くこともできます。

ネットで検索するとよく「マイナス21歳肌が若返る」なんて煽りも見かけますが、あながち嘘ではないようです。科学的にもヨーグルトの持つ効果は肌に良いとされているので、

「変わった美容方法を試したみたい」
「肌をきれいにするためならなんでもやるわよ!」
「ヨーグルトをよく食べるので冷蔵庫にはいつもある」

こんな女性は試してみてはいかがでしょうか。

 

ヨーグルトパックの効果

ヨーグルトパックの効果としては以下の物が挙げられます。女子ならどれも「じゃあやってみたい!」と思わされる物ばかりですね♡

・肌を白く見せてくれる「美肌効果」
・古くなった角質を落としてくれる「除去効果」
・肌をしっとり保ってくれる「保湿効果」
・肌の老化を抑えてくれる「アンチエリジング効果』
・肌を引き締めてくれる「収斂効果」

・・・と、コスメも真っ青、もはや化粧水いらずでは?と思わされるほどたくさんの美容効果が期待できるのです。ヨーグルトは成分がコスメと似ているので、良く考えてみると納得の効果ではありますが^^

あまりの効果に、肌がびっくりしてしまうこともあります。特に「角質除去」の効果に注意。毎日してしまうと肌に必要な分の角質まで過剰にはがしてしまいます。

あくまで「集中パック」として捉え、週に1・2回、自分へのご褒美としてやるのがヨーグルトパックの正しい周期です。

「効果とか周期はわかったけど、作り方は?」

それを、次の項でまとめていきますb

 

材料さえあればとっても簡単に作れる

画像:Ina Todoran

作り方・と言いましても、手順がないくらい簡単です

【材料】

プレーンヨーグルト(無糖)

ヨーグルトは「プレーン」の物です。よく砂糖が入っている甘くて美味しい・3個パックのヤツを目にしますが、あれじゃなく「ブルガリア」などの無糖タイプの物を選びます。

また、ヘルシー思考の型向けで「無脂肪」のヨーグルトもありますが、これだと肌の角質を落とす効果が期待できません。いつも見かけるオードソックスなヨーグルトを用意してください。

・小麦粉

美容効果には関係ありません。使う理由は「垂れるの防止」のため。ヨーグルト単品だと少し起き上がっただけで容赦なく滴ってきます。

ですので、粘り気を出すために小麦粉を混ぜます。

【作り方】

この二つを1:1の割合でよく混ぜます。量は顔全体が覆えるくらいで十分ですので、どちらも大さじ一杯〜2杯ほどで十分です。

顔の面積や「たっぷり乗せて使いたい」などに合わせて調整しましょう。(基本は薄付で十分。小麦粉で粘り気を出していても、肌が完全に見えなくなるまで乗せるとさすがに垂れてきます。)

小麦粉の玉がなくなって粘り気が均等に出てきたらヨーグルトパックの完成です!肌に満遍なく伸ばし、10分ほどおきましょう。洗い流した後は角質のないしっとりぷるぷるのお肌に出会えるはずですよ♡

注意点として、時間の置きすぎは厳禁。

角質が落とされすぎで肌がピリピリ・痒くなることもあります。不安な方は時間を短めにする・へんな感じがしたらすぐに洗い流すようにしてください。

また、他の材料を混ぜるという方もいます。

・抹茶
・オリーブオイル
・重曹
・ココア
・はちみつ
などがテレビなどでも取り上げられたメジャーなオプションですね^^入れることにより、さらに肌のコンディションが良くなるとされています。(特にはちみつは保湿効果があるので人気)

 

スポンサードリンク

 

 

専用のヨーグルトパックも売っている。

画像出典:理容師のブログ

ヨーグルトの嬉しい効果を詰め込んだ、製品版のヨーグルトパックもあります。

「ヨーグルトを買う機会がほとんどない」「効果が得られれば、別に食べるヨーグルトである必要ないんじゃない?」という方はこちらを試してみると良いかもしれません。

デメリットとしては…手間いらずでさっと顔にオンできるのは嬉しいですが、自作した場合に比べるとコスパが良くありません。(良くないというか、かなり高くつきます^^;)

製品版のヨーグルトパックはネットで探すと2500〜3000円の物がほとんどです。これなら以前から気になっていたちょっと高級なコスメを買ったほうが良いのでは?と思わされてしまいます。

自作のヨーグルトパックは一回の原価が約10円、それ以下ですので、「試しにやってみたい」方はまずスーパーでヨーグルトを買ってくるのがお得な選択肢になりますね^^

 

 

スポンサードリンク

 

ヨーグルトパックの感想まとめ

 

あとがき

  • 安い!
  • 簡単に作れる
  • 肌に嬉しい効果がオールインワンになっている
  • 自分好みに簡単アレンジできる
  • みんなが実践中の美容方法

と、とっても魅力的なヨーグルトパック。

デート前日のダメ押しとして。
化粧品をケチりたい時の代用品として

など、幅広いシーンで活用できます。もっと綺麗なモテ肌になりたい女性にとって、ヨーグルトは冷蔵庫に必須の食材と言えるかもしれませんね♡

是非、ヨーグルトパックを試してみてください!

【関連記事】

肌荒れは乾燥からやってくる!肌がカサカサの原因&対策方法まとめ

鼻の脂がテカるの嫌!原因・対策方法を抑えてマット鼻を目指す

頬の毛穴をなくす!ボコボコ毛穴を引き締めてダメ肌を解消する方法

ハンドクリームは顔に塗っても大丈夫!害なく塗るためのポイントは?

重曹入浴剤で美肌を目指す!効果が得られる作り方・適量はこんな感じ

シャワージェルって何なの?使い方・人気ブランドを一挙解説!

化粧水の正しい付け方は?手でパッティングする時の方法&注意点まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です